引用元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1638290801

1: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)01:46:41 ID:EPrj
どうすればええと思う?
人類は滅ぼなあかんのか?


5: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)01:50:12 ID:J6iw
原発置きまくる
日本は地震多いから安定陸塊とかに置きまくって送電してもらえ


9: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)01:53:54 ID:EPrj
>>5
そんなんしたら30年で核燃料枯渇してしまうゾ…


20: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:20:20 ID:IIFF
>>5
地政学的リスクは無くなっても息の根他人に託すほうが怖いわ


10: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)01:54:56 ID:JOIb
地球温暖化進むとなんか悪いことあるんか?


12: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)01:57:04 ID:EPrj
>>10
急な気候変動で農業や医療、インフラが大打撃起きる
具体的には農作物全部枯れて、デング熱やエボラ出血熱が日本で流行って、台風やら大雨やらの気候災害頻発や
日本滅ぶで


13: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)01:58:32 ID:JOIb
>>12
急には変わってないしええんやない?
何百年もかけて緩やかに変わってるし普通に適応してくやろ


22: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:22:22 ID:EPrj
>>13
ほんまか?


17: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:01:01 ID:HOAJ
太陽消せばええやろ


18: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:09:08 ID:EPrj
>>17
エネルギー源無くなって死亡や
一歳の農作物失って終わり


19: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:16:17 ID:fS51
酸性雨はガチやけど温暖化は嘘やで
東欧の貧乏国を抱えたEUが「排出権取引」制度をでっち上げて一儲けする為のプロパガンダや
なおガッツリタカれると見込んだアメリカさんが拒否したので半分頓挫した模様


21: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:21:24 ID:EmbX
>>19
ガソリン車とかもろ日本車締め出しやしな
上手いこと日本が環境産業参入したらブーム落ち着きそう


23: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:22:37 ID:IIFF
>>21
日本がやる気出してた時は全然やったのに原発あかんな火力増やすかって時にやる気出してくるのほんまぐう畜


25: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:24:43 ID:GD6n
>>19
学者とかインテリ層は温暖化否定派見たことないけどなんでやろ?
温暖化の納得できるソース見たことないからホンマかウソか判断できんわ


26: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:24:46 ID:EPrj
>>19
産業革命以降の二酸化炭素量と平均気温みたら因果関係と相関関係があるのは明白やろ
陰謀論に騙されるな


28: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:26:01 ID:IIFF
温暖化があることは確かやけどSDGsは企業間国家間の戦争でしかないで
少なくとも消費者目線では全く考えられてない


29: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:27:27 ID:EmbX
>>28
結局白人中心で格差拡がるだけという
仕方ないところもあるんやけどもね


31: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:28:51 ID:IIFF
>>29
中東やロシア依存をやめたいって理由はあるやろな今もモロに影響うけてるし
なお再生エネルギーはより中国依存度が高まるもよう


43: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:38:38 ID:EmbX
>>31
産油国オワコンなったらどうなるんやろか


45: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:39:09 ID:IIFF
>>43
金余ってる所は金融国家やりだすで
ないところは今も昔もテロリストや


48: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:40:22 ID:EmbX
>>45
そうか


35: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:31:56 ID:EPrj
>>28
SDGsってなんなんや?


37: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:32:50 ID:IIFF
>>35
持続可能な開発や
この翻訳はあんまり適切とは言えないらしいけどとくに開発のあたり


39: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:33:10 ID:EPrj
>>37
たとえば?


42: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:36:02 ID:IIFF
>>39
貧困飢餓をなくして平等で健康に住めるようにする
安全かつ持続可能なエネルギーを確保とかや
ただエコだけではないんやけどな本来は


32: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:30:55 ID:QOzS
空に穴をあけて宇宙に熱を出す


36: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:32:42 ID:EPrj
>>32
宇宙が空気で満ちてたらそうかもね


40: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:33:51 ID:QOzS
>>36
温室効果ガスで宇宙に逃げる熱が減るのが地球温暖化やぞ


41: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:35:11 ID:EPrj
>>40
それ電磁波による放熱やで
空気分子の熱振動の伝播じゃない


33: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:31:22 ID:dmcL
クーラーつけてドア開けっぱなしにすれば冷えるやん


38: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:33:07 ID:EPrj
>>33
クーラーの室外機は熱を放出してるんやで


44: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:38:38 ID:GD6n
詳しい人温暖化の仕組み教えてや
気候サイクル言われても大きな周期変動の中では微々たるもんやし、かと言って陰謀論的なもんも支持出来ん


51: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:42:10 ID:EPrj
>>44
微々たるものやのに、ちきうの平均気温は産業革命から上がってる
これが何よりの証拠やろ


52: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:42:51 ID:GD6n
>>51
言うてもここ100年やろ


56: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:44:09 ID:EPrj
>>52
いや数十万年の周期で氷河期が来るけど100年の単位で気候変動しとるんやから明らかに人間の仕業やろ


61: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:48:27 ID:GD6n
>>56
地球の数万年単位の気候サイクルから見るとここ100年の期間と気温の上昇は微々たるもんやしサイクル自体が非周期的やん
ちな陰謀論者やないで
確たるソースがほしいんや


65: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:52:56 ID:EPrj
>>61
そら数十万年の単位の気候変動は太陽活動によるものや
ほんでもって人為的な温暖化は太陽光の吸収率を変化させることで起こる
太陽活動の変化によっておこる気候変動の方がクソデカいのは当たり前やろ


68: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:56:41 ID:GD6n
>>65
ほな人類の活動による気候変動は微々たるもんってことちゃう?
国ごと企業ごとの二酸化炭素排出量はしっかり指標や基準があるのに地球活動全体から見た二酸化炭素や気温変動は考慮されてへんようにわいには見えるんや


73: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)03:01:30 ID:EPrj
>>68
時間スケールが違いすぎて考慮する必要がないからやで
それを体感したかったらこの画像の二つのグラフを一つにまとめてみたらイメージがつかめる


75: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)03:04:18 ID:GD6n
>>70
>>73
軽く調べてみたが後で詳しく見てみるわ
確かに人間由来の温暖化は納得出来るわ
ありがと
ただ大きな時間軸の中で現在の気候変動は微々たるもんでそれをどうこうするのは無意味なんやないかと思ってしまうわ…すまんな


76: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)03:05:22 ID:EPrj
>>75
いや普通に氷河期が来ても人間詰むで
人為的な温暖化でも詰みかけてるんやから


81: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)03:09:34 ID:GD6n
>>76
氷河期来たら人間が詰むのはわかるわ
けど人為的な温暖化で詰みかけてるってのはどんなことや?
恐竜がいた中生代の方が二酸化炭素量が多くて動植物も栄えてたやろ
環境破壊自体はアカンいうのはわかるんやが二酸化炭素が人類にとって危険いうのは腑に落ちんのや…


85: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)03:14:43 ID:EPrj
>>81
二酸化炭素は温暖化を引き起こす
地球温暖化の何がヤバいって加速度的に進行するってことや
海水面が上昇すると熱を吸収しやすい水面(海水面の濃い色は光を吸収する、黒い折り紙が虫眼鏡で燃えるのと同じ)がふえて熱の吸収量が増える
氷が融解すると光の反射量が減って吸収量が増える(スキーとかで雪焼けするやろ?)
凍土の融解で中にある温室効果ガスが放出される
海水温の上昇で海水に溶けている温室効果ガスや水蒸気(温室効果ガス)が放出される

みたいな影響で加速度的に進行するんや
だから取り返しのつくうちにどうにかせんとあかん


90: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)03:21:02 ID:GD6n
>>85
こんな阿呆に丁寧なレスくれてありがとうな
けど海面上昇の問題よりも凍土が融解することで生物の生息域が増えるだけって思ってしまうわ…


92: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)03:33:05 ID:EPrj
>>90
話を単純にするけど
新潟の稲作地帯が明日から突然砂漠のの気候になったらどうなると思う?


93: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)03:45:11 ID:GD6n
>>92
森林伐採=二酸化炭素排出量増加はイメージできるけど二酸化炭素量増加が砂漠化に直接的要因あるん?
永久凍土はこのまま温暖化が進んでもあと100年以上は残るってデータあるんやから海抜0地域の人間が土地のあるところに移動すればええんやないかな。
これまでの人類も気候に合わせて移動してきたんやし。


95: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)03:53:34 ID:EPrj
>>93
いや砂漠化に突っ込まないでくれ
要は農耕地帯が気候変動によって大打撃を受ければ食料問題に直結するってことや
他にも風土病が北上して免疫ない生物に大流行する可能性もある
とにかく急激な気候変動はヤバいねん


99: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)04:01:56 ID:GD6n
>>94
>>95
このスレで気候変動は現代の人間由来ってことは理解出来たで
けど地球単位だと微々たるもんで30万年以上前から人類は今よりも大きな気候変動にも適応出来たしなと思ってしまうんや…
気候変動による疫病の問題なんかは個別のケースで解決すべきやしな


70: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:57:30 ID:EmbX
>>61
イベントアトリビューションなんかおもろいで
スーパーコンピュータであんたニキの疑問と同じ事を確かめてる


53: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:43:27 ID:ZevQ
20世紀のほうが炭素使いまくってるイメージあるんやがなんで今のほうが暑いんや?


57: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:45:24 ID:EPrj
>>53
炭素量が多ければ多いほど熱を吸収するからな
排出量が増えようが減ろうが一度排出した炭素は戻らない


58: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:46:36 ID:ZevQ
>>57
つまり植物がどんなに光合成しても無駄ということか


60: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:48:02 ID:EPrj
>>58
無駄とは言わん
植物が固定化する炭素ももちろんある
でももはや産業革命後以降化石燃料消費量はその影響を上回り続けてる


63: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:50:11 ID:TT1y
だって人間って炭素で出来てるし
火葬してたら炭素増えるよね


66: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:54:25 ID:EPrj
>>63
でも人間を形作る炭素はもともと生物のものだよね?
生物の炭素は元はと言えば光合成によって空気中の二酸化炭素から合成したものや


67: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:55:07 ID:TT1y
>>66
まてよ、そもそも石油って生物由来だよね?
むしろ火力ってエコじゃね?


69: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)02:57:12 ID:EPrj
>>67
化石燃料は地球環境が大幅に今と違うかった時代のものや
その時代は二酸化炭素量も違うかったからな
人間の目標は直近数千年くらいの気候を維持することやから化石燃料が生物由来なんてことは通用しない


74: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)03:04:15 ID:EPrj
数十万年周期の気候変動なんてワイらのスケールから見たら一定値と考えていいから毎年CO2削減しようと思ったら小さいスケールで削減量を規定しようっていうのは自然な考えやろ


79: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)03:07:59 ID:EPrj
地球環境や太陽系の環境っていままさにこの細かい時間スケールと空間スケールの中で人間が快適に過ごせる絶妙なバランスをとっているだけであって太陽活動の変化や地球大気の組成の変化によって人間の生きる環境がカンタンに揺らいでしまう
人間が生存できる環境なんて脆いもんやからな
そして地球温暖化というのが人類初のそういう環境変化の危機ってわけや


82: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)03:10:53 ID:TT1y
根本的な疑問なんやが
温室効果ガスがない場合は熱エネルギーは地球外に放出されるんか?


87: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)03:15:53 ID:EPrj
>>82
熱放射あるいは反射として地球外に出ていくで
地球が青く光ってるのはエネルギーを放出しているのと同じことや


88: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)03:20:30 ID:TT1y
>>87
なるほどな
でもなんかもったいないな


91: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)03:31:27 ID:EPrj
>>88
しゃーない
エネルギーっていうのはエントロピーの小さいものじゃないと扱えないからな
エントロピーが小さい方から大きい方に物理現象は推移していく
どんだけエネルギーがあってもエントロピーが大きいと扱えない
ニキの部屋の空気も原爆並みのエネルギーを持ってるけどエントロピーが大きすぎて使えない


94: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)03:50:41 ID:zWoJ
ほぼこれは正しいぞって事を箇条書きにするとさ

1)温室効果ガスは確実に温室効果があります
2)人類の活動によって排出される温室効果ガスは産業革命以降確実に増え続けてます
3)現在地球は温暖化を続けておりこのままだと人類の生息に適さない環境になる恐れが非常に強いです
4)地球温暖化の原因は人類の活動によって排出される温室効果ガスだけとは限りません

こうやけど

4)だけを振り回して「だから排出規制も温暖化対策も要らないんや!温暖化とかワンボーロンや!」って喚くガイジなんとかしろよ
1)〜3)が事実としてある以上なんとかせなあかんいうか出来ることはしていくべきやろ

だからと言うてグレタみたいに己の主張に即同意してくれない相手をガンギマリで罵り倒すのがええ方法とは決して思わんけどな
ちゃんと利害得失を示してそいつにもそうした方が得や思わせんとどうにもならん


96: 名無しさん@おーぷん 21/12/01(水)03:56:21 ID:EPrj
>>94
全くもってその通り
温暖化がヤバいって時点でぶっちゃけそれが何のせいかはどうでもいい
抑制することが最優先だからな
地球温暖化を環境問題としてみるのではなく地球の逆テラフォーミングとしてみるべき


引用元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1638290801